産業廃棄物収集運搬業・処分業許可申請、自動車リサイクル法許可申請、古物商許可その他営業許可申請、相続、会社設立なら、新潟の行政書士さかがみ事務所へ!(新潟県・新潟市)
経験豊富な専門家が親切・丁寧にサポートいたします。

行政書士さかがみ事務所

〒953-0041 新潟県新潟市西蒲区巻甲3-140

営業時間
8:30~17:30

(ご予約いただければ時間外も対応可能です!)

休業日
土日・祝日、年末年始、お盆

~初回相談は無料!!~

0256-75-9034

行政書士さかがみ事務所の紹介

行政書士とは?、当事務所の特徴、サービス・業務内容などについて、こちらのページでご紹介しております。

事務所の概要代表者のあいさつ、サービス紹介などもあわせてご覧ください。

行政書士ってなに?どんなことをするの??

行政書士さかがみ事務所

1 行政書士ってどんな仕事をするの?

  行政書士は、行政機関(県庁、市役所、振興局、保健所、警察署など)への許認可に関する書類(各種営業許可申請書・届出書、車庫証明など)、権利義務に関する書類(贈与や売買の契約書、遺産分割協議書、内容証明書など)、事実証明に関する書類(議事録、位置図・案内図、相続関係図・家系図など)の作成、提出代理業務を行います。

  依頼者に代わって書類を作成することから、代筆屋、代書屋などと呼ばれていた時代もあります。

2 法律職のなんでも屋さん!

  法律職というと、「弁護士」を思い浮かべると思いますが、そのほかに、裁判所・法務局へ提出する書類は「司法書士」、税務署へ提出する書類は「税理士」、年金事務所やハローワークなどへ提出する書類は「社会保険労務士」など、様々な法律職があります。

  行政書士は、これらの法律職しか扱うことができないと法律で定められているものを除き、その他のあらゆる仕事を行うことができます。行政書士が扱うことのできる書類は、1万種類を越えると言われており、法改正により今後ますます増加していくものと思われます。

3 身近な街の法律家!!

  いきなり弁護士に頼むのは高いし、ちょっと・・・。

  そんな時は行政書士さかがみ事務所にご相談ください。

  行政書士で解決できる案件も多く、また、弁護士や司法書士にお願いしなければならない案件でも、当事務所の独自の士業ネットワークで、ワンストップでのサービスを提供いたします。

  詳細はこちらへ ⇒ 新潟県行政書士会   日本行政書士会連合会

事務所について、詳細は下記をクリック!!