産業廃棄物収集運搬業・処分業許可申請、自動車リサイクル法許可申請、古物商許可その他営業許可申請、相続、会社設立なら、新潟の行政書士さかがみ事務所へ!(新潟県・新潟市)
経験豊富な専門家が親切・丁寧にサポートいたします。

行政書士さかがみ事務所

〒953-0041 新潟県新潟市西蒲区巻甲3-140

営業時間
8:30~17:30

(ご予約いただければ時間外も対応可能です!)

休業日
土日・祝日、年末年始、お盆

~初回相談は無料!!~

0256-75-9034

廃棄物処理施設の技術管理者

技術管理者とは?

 廃棄物処理施設技術管理者とは、廃棄物の処理及び清掃に関する法律第21条の規定に基づき、一般廃棄物処理施設または産業廃棄物処理施設(設置許可が必要な処理施設に限る。)に置かなければならない、当該施設の維持管理に関する技術上の業務を担当する者のことです。

技術管理者の要件

 

 次のいずれかに該当する者を廃棄物処理施設技術管理者として設置する必要があります。

 A 実務経験

 ・廃棄物の処理に関する技術上の実務に従事した経験が10年以上ある者(大学で理学・薬学・工学を専攻したなどの一定の学歴がある場合は、必要な実務経験の年数が短くなります。)
 B 次の資格を有する者
 ・技術士(化学部門、水道部門、衛生工学部門)など
 C 一般財団法人日本環境衛生センターが主催する講習会を修了した者
   講習には、「基礎・管理課程」「管理課程」があります。
  
「基礎・管理課程」は、満20才以上ならどなたでも受講することができます。(8~10日間)
  「管理課程」は、一定の実務経験等がある場合に、基礎課程を免除して受講できるコースです。(4日間)